同期営業マンによるクロストークマンション営業の
実態とホンネ

2012年新卒入社 同期営業マン

  • J. S
  • F. Y
  • T. Y

-この春で入社6年目を迎える同期入社の3人にお集まりいただきました。山あり谷ありの5年間だったと思いますが、まずはみなさんの就職活動からお伺いしたいと思います。

J:私は営業職限定で就活していました。アパレルや自動車関係など様々な会社を受けました。

F:私もほとんど営業職でした。業種は不動産業界に絞っていましたね。せっかくなら人生に一度あるかないかのことに携わりたい気持ちが強かったので。

T:私も営業ですね。若い時に大変な思いをしておけば自分の経験になると思ったので、仕事が大変そうな銀行や不動産を受けていました。

-たくさん受けてきたなかで、日神不動産を選んだ理由は?

T:企画、販売、管理など不動産事業において最初から最後まで一貫してお客様のサポートをしているところに魅力を感じました。「家」は人の生活には欠かすことができませんよね。その「家」という商品で、営業としてお客様に満足していただけるような提案をしてみたいと思いました。

J:住宅の購入は一生に何度もない一大イベント。お客様にとっても大きな決断だと思います。だから不動産営業はお客様と深くかかわることができるかなと思って。日神不動産を選んだ理由は企業理念である「住宅を通してお客様の幸福を願う」に共感したからです。

F:私も企業理念に興味を持ちました。家を買うって、学生だった自分には未知の世界。「家」で人を幸せにするというスケールが大きいことにチャレンジしてみたいと思いました。

-マンションの営業について、入社前後でどんなイメージがありましたか?

T:正直なところ…休みがない、人をだまして売る、売れないなら自分や身内が買わされる、なんてマイナスなイメージ…。

F:うんうん。少し怖いイメージはあったね(笑)。

J:よくそんなイメージで働こうと思ったね(笑)。

T:そうだよね(笑)。でも、若い時に大変な経験をしていろいろチャレンジしておきたくて。実際入社してみると当初のイメージは全くなかったね。大変なことも多いけど、マンションという商品でお客様をどう幸せにするのかはお客様によって違うから、毎回考えさせられるよね。

J:なるほどね。私は地方出身で現在一人暮らしをしているんですけど、学生のころの“不動産”といえば賃貸住宅や一戸建て。実際は不動産にも様々な種類があってたくさんの法律と関わりあっていて、想像よりも幅広い知識が必要でした。

F:たしかに覚えなきゃいけないことは多いよね。でも知識が豊富な上司や先輩がしっかりサポートしてくれるし、気さくで元気な人ばかりだから働きやすいなって思います。

-やりがいはどんなこと?

J:一番のおもしろさは、かっこよく言えばお客様の「人生設計のお手伝い」ができるところ。住宅の購入は、一生に一度は頭を悩ませますよね。そんな不安に対してお客様と一緒に答えを導き出し、喜んでもらえることにやりがいを感じます。

T:初めはマンションの購入を断っていたお客様が、自分の提案で心を動かしてくれて購入してくださり、「マンションを紹介してくれてありがとう」と言われたときは、最高に嬉しいです。

F:購入後に「買ってよかった」と喜びの声が聴けることは本当に嬉しいですね。また、動く金額が大きい分責任も大きいので、それだけに契約が取れたときの喜びは計り知れないですね。

-大変だなと感じるときは?

J:お客様一人一人に合ったご提案をさせていただくので、たくさんの情報や知識を集めたり、お客様ごとにプランを考えたりするのが大変であると同時に勉強にもなります。

F:うんうん。購入いただくマンションのことだけでなく、税制や社会情勢など様々な知識を常に取り入れていかなきゃなのが結構大変ですね。でもお客様の笑顔を見るためだと思えば全然苦にはなりません!

T:僕はやっぱり…不動産営業に対する世間の冷たさ!これには堪えました。おにぎり1個を売るように、誰でも買える商品、欲しがる商品じゃないわけです。そんな営業をうっとうしく思うのも理解できますが、慣れるまでは辛かったです、本当に。でも、実績で正当な評価をしてくれるから必然的に『やるぞ!』って気持ちにもなるよね。

J:そうだね!大変なときは、上司や先輩がたくさんアドバイスしてくれたり相談に乗ってくれるよね。自分では気付かないところもアドバイスしてくれて、ちゃんと見ててくれてるんだなって思う。それにこうやって助言をくれる人やこんな思いを分かち合える同期がいて本当にありがたいなと思うよ。

T:たくさんの叱咤激励のおかげで今の僕たちがあるよね。僕たちも後輩にこう思ってもらえるようないい先輩にならないとね!

-嬉しい時、辛い時、楽しい時。同期はなんでも分かち合える存在です。
皆さんも、自分が輝ける仕事に出会い、素敵な同期とともに会社を盛り上げてほしいと思います!